騙されない為のクレジットカードショッピング枠現金化の口コミ徹底比較

業者の作った口コミサイトに騙されないで!実際に調査した内容と口コミを発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスです。

2011年8月に現金化業者が摘発され、一時期勢いが無くなりましたが、最近また業者が急増しています。
逮捕理由については、また別の機会に説明します。

クレジットカード現金化自体には違法性はありません。
しかし、これはクレジットカード会社の利用規約に違反しており、バレるとほぼ例外なく強制退会させられます。
(なのでどの業者を利用するかはとっても重要になってきます)

2度とクレジットカードを持てなくなるリスクを犯して、なぜ利用者が減らないか?
それは、カード現金化ならではのメリットが大きいからです。

1.金融機関の信用情報に残らない

これは厳密に言うと違います。
現在では、クレジットカードの支払履歴も信用情報として残ります。
しかし、それはクレジットカードで買い物をしたという履歴であり、借金をした履歴ではありません。
世の中には、借金をすると信用情報に傷が付くと考えている人が多いようで、このような理由で現金化をする人もいるようです。

2.会社・家族に知られたくない

お金を借りた事を会社や家族に知られたくない。これはわかります。
消費者金融の審査では、会社に在籍確認の電話をする所が多いです。
金融機関名は明かさず知人と偽って「~さんいますか?」という簡単なものですが、
誰もが携帯電話を持っているこの時代にわざわざ会社にそのような電話が来ればバレバレで、「~さんお金に困ってるらしいよ」的な噂が本人の知らないところで広まっていることでしょう。

家族にたいしても、プロミスとかからハガキが来ていれば、借金した以外の理由を考えるほうが難しいですしね。

カード現金化の場合は、カードの明細を送付しない設定にもできるし、明細を見ても何を買ったかなんかわかりませんしね。

3.借金ができない人でも借りれる

2010年の改正貸金業法の改正により、総量規制が義務付けられ、年収の3分の1までしかお金を借りれなくなりました。
その為、収入証明ができない専業主婦、無職の人などが消費者金融から借りる事は困難です。

一応、50万円以下であれば収入証明は不要という規定ではありますが、そもそも消費者金融の審査で必要な為、結局借りれないケースがほとんどですね。
私も会社を一旦退職した時は、翌月からプロミスの借り入れ限度額が0になりました。返済専用カードですw
クレジットカードは一度作ってしまえば、収入が無くなってもカードを取り上げられる事はありません。
(更新時に簡単な質問用紙に答えるだけで、審査もされません)

また、過去に事故暦のある人などは、クレジットカードのキャッシング枠は使えません。
私の母も、父に内緒で借金をして債務整理した事があります。当然ブラックです。
今は限度額10万円のショッピング専用カードしか持てませんが、これでも現金化はできるんですよね。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。